高校生必見!初めてのバイトで注意すること3つのポイント

なるべく、ピアスやネイルはやめておくこと

募集要項にOKと書かれていても、実際の職場では駄目だと言われることがあります。そこで募集要項では大丈夫だった、いやいや規則だから、なんて余計な言い争いをして、雰囲気の悪いまま働くよりも、初めからトラブルの種になりそうなものを排除しておくほうが良いでしょう。高校生ですからちょっと人よりオシャレに目立ちたいと思う気持ちもわかります。しかしそこはぐっと堪えて、その堪えた涙が良好な職場関係を築いて行くのです。

セクハラはキチンと報告する

立場を利用してセクハラをする輩も残念ながら存在します。私の職場は大丈夫だと思って油断してはいけません。人間腹の底で何を考えているかわかりません。もし、セクハラを受けて泣き寝入りをしてしまうのはあなたにとって全く意味がありません。あなたが何も言わなければ、あなたが喜んでセクハラを受け入れていると思われる可能性もあります。しつこいセクハラを受けた際は、上司やバイト仲間にすぐに相談しましょう。きっと力になってくれるはずです。

良好な職場関係を構築するために

ワガママばかりではいけませんが、時には自分の意見を言うことも大切です。シフトも、入れない日は入れないとキッパリ断ってください。その日は用事で入れないのに、流されるままシフトを受け持ってしまい、結局ドタキャンなんてことになると最悪です。意見を言うことは全く悪いことではなく、むしろ相手を信用しているという意思表示なのです。これから初めてバイトをする高校生の皆さんは、きっと楽しいことも辛いこともあるでしょう。しかし、それによって得られるものは他では手に入れることのできないかけがえのない経験です。皆さんが社会に出ていく際にきっとプラスになります。この3点はあくまで例ですが、初めてバイトする皆さんにとって何かの足しになれば幸いです。

住み込みの求人とは、自宅から勤務先に通うのではなく、勤務先に住み込んで働く人を求める求人のことをいいます。