一人暮らしにおすすめ!?マンスリーマンション

利用がしやすい理由について

マンスリーマンションは住みやすく、退去がしやすいのが特徴の1つですね。住居までの手続きは違うこともありますが、鍵を受け取った後はすぐに利用できることが多く、退去時には鍵をポストへ投函するだけで良いといった場合もあります。一人暮らし向けの物件が多く入居期間を設けていないところが増え、ホテルの代わりに利用する人も最近では多いです。数日から数週間程度のみマンスリーマンションを利用するといったことも可能ですよ。

すぐに住める理由とは

最近では家電製品、家具などが完備しているマンスリーマンションが多いです。そのため引っ越し作業の手間が省けますし、それこそ身ひとつで利用する人もいますね。冷暖房も付いているところが多いので夏冬ともに利用は問題ありません。家電は他には冷蔵庫、レンジなど一般家庭にあるものなら大抵はそろっています。必要な家電を選択して利用できるタイプのマンスリーマンションもあり、その場合はレンタルする家電によって賃貸料が変わります。

利用期間と賃貸料について

ホテルのような利用が出来るといっても、マンスリーマンションはあくまで賃貸で利用する形態です。利用期間に合わせて住むところを選んだほうがお金の負担も少なく済みますね。長期利用の方が割安の場合もあれば、数日単位で賃貸料を支払えるなど、その形態は様々です。学生などは高校あるいは大学に通う期間のみ利用するといった場合もありますね。マンスリーマンションは駅近く、学校近くの物件ほど部屋が埋まりやすいともいわれています。

マンスリーマンションという名前ですが、七日以上から借りられるマンションが多く、実際は一日からでも貸す側が良いならOKです。また生活施設や家具が付いて礼金敷金が無いことが多いです。